GoogleAdsense&Prについて

    帰省時の交通費を安くする裏ワザ|知って得する帰省費用の節約方法まとめ

    • URLをコピーしました!

    外食費・交通費・実家へのお土産等、帰省には何かとお金がかかります。

    この中で一番費用掛かるのが交通費。交通費が高いので、本当は帰りたいのに帰れない方も沢山いますよね。

    これが、情報を知っておくことで、従来よりもずっと安く費用を抑えられるとしたらどうでしょうか?

    今回は、そうした交通費を安く抑えるための裏技を紹介していきたいと思います。

    直前では使えない裏技もありますので、余裕をもって準備してくださいね♪

    目次

    帰省費用を安くする裏ワザ

    新幹線で帰省する

    新幹線で帰省する場合、安く抑えるための方策として次のものがあります。

    ただ、新幹線での帰省はまず座れないので試練です!!

    EX早特21

    エクスプレス予約会員になれば使える割引サービスです。

    この割引は21日以前に予約する必要がありますので、覚えておいてくださいね。

    JRの公式割引で交通費を安くするにはこの方法が一番安くなります。
    割引率は、2割強が多く、主要区間で通常価格より13~22%の割引率です
    参考:JR東海ホームページ

    金券ショップ

    東京駅周辺に沢山金券ショップがあり、正規の金額より割引いた価格で購入できちゃいます。

    ただ、EX早特21に比べれば割引率は低いです。

    ぷらっとこだま

    「こだま」しか利用できないっていう制限がありますが、その分安いです。
    ただ、東京大阪間で5時間から6時間かかるので、もはや鈍行気分・・・
    東京から新大阪までの区間では割引率は27%で、正規に比べてお得に帰省できちゃいます。

    ※ただし、JR窓口では購入できませんのでご注意ください。
    購入できる場所は、JR東海ツアーズ支店、JTB・JTBトラベランド・総合提携販売店、e-ぷらっとネットです。
    参考:JR東海ツアーズ

    高速バスで帰省する

    関連画像

    費用をできるだけ抑えたい!という方にはやっぱりバスですね。

    ただ、新幹線や飛行機に比べると「快適さ」「速さ」という点では見劣りはしちゃいます。
    (デラックス3列シートのバスを使えば、乗り心地はめっちゃ良くなります)

    ただ、帰省シーズンは価格が吊り上がっちゃいますので、早めの予約が必要です。
    新幹線に比べれば、割引後のさらに半額以下なのでオトク度はすごい)
    ただ、夜行バスは寝不足になりがち。

    (参考)
    高速バス比較サイト①:バスぷらざ公式ホームページ

    高速バス比較サイト②:楽天トラベル(高速バス予約)

    飛行機で帰省する

    「飛行機」の画像検索結果

    遠距離の場合は飛行機1択だと思います。

    しかも、新幹線やバスに比べて圧倒的に速い

    閑散期ならLCCが便利ですよね。

    ただ、GWやお盆,正月ってもはや正規の航空券と何ら変わらない価格まで高騰してます。(´;ω;`)

    しかも、LCCの飛んでいない地域は、ANAやJALなどしか使えません。

    LCCだめじゃん・・という事で、あれこれ検索しまくって探しました。

    で、探せば安く行ける方法はありました!

    株主優待券割引を使うやり方

    金券ショップに行って株主優待券を購入して、それをもって公式サイトで株主優待割引を購入するやり方です。

    ただ、かなり面倒。

    なので、さくらトラベルのような一括して代行してくれる所で安く済ますの一番楽かも。
    金券ショップで買うよりこっちが安いし。

    割引率はかなり良いので安く帰省できちゃいますね♪

    (参考)さくらトラベル

    あわせて読みたい
    LCC(Peach・Jetstar)|飛行機が欠航!どうすればいいの?|払い戻し等を詳しく解説(予約時のポイントも) 安さが魅力のLCC。 しかし、それと隣り合わせのリスクとして高いのが遅延・欠航です。 しかも珍しい出来事でなく、年に何回も結構になっています。JALやANAだと、結構に...

    まとめ

    あれこれとまとめてみましたが、少しでも安く帰れるに越したことはないですね♪

    今まで知らなかった方法もあったのではないでしょうか?

    ぜひ少しでも交通費を節約して、浮かしたお金で食事や土産にお金を回せるといいですね(^^♪

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次