GoogleAdsense&Prについて

    【完全版】ベトナム旅行!持っていけばよかった持ち物・アプリ一覧(優先順位まとめ)

    • URLをコピーしました!

    さて来週からベトナム旅行!

    旅行券の予約もしたし、パスポートの期限も残ってる。ホテルの予約もちゃんとした!

    全て押さえたつもりでも、あと何を持っていけばいいのだろう?って悩まれている方も多いと思います。

    という事で、ベトナム旅行に持っていく必需品・便利な持ち物・アプリを優先度別でまとめました。

    ベトナム旅行を計画している方は是非参考にしてくださいね♪

    目次

    ベトナム旅行に持っていくべき必需品

    入国時に必要なもの

    パスポート

    ベトナム入国審査の際、必要な書類はなんと「パスポート」のみ。

    以前は、ワクチン証明などが必要な時期があったのですが、現在はパスポート1つで入国できます。

    しかも、入国審査の際にも記載しなければいけない書類もなく、係員にパスポートを提示するのみで入国審査が完了です。

    ※帰りの航空券については、係員に出国手段を聞かれる方もいれば全くスルーの方もいます。

    その他、絶対必要なもの

    航空券(e-ticket)

    空港混雑時にスムーズに手続きをすまして飛行機に乗るためにe-ticketは必須です。

    (スマホにチケット画面をダウンロードしておいてくださいね)

    ※もし、まだ飛行機の予約を取っていない方がいるなら、今すぐにでも取られることをおススメします。

    格安航空券のサイトの公式HPのリンクをつけておきます。

    エアトリ

    skyticket.jp

    ※VietjetAirの場合は直接空港でチェックインしなくてはいけないので、空港で長蛇の列に巻き込まれる可能性が大。なので、余裕をもって空港に到着しておく必要があります。

    現金

    スキミングや不正使用のリスクを恐れ海外でクレジットカードを使用することに抵抗がある方は多くいるとおもいます。(私も安全と分かっていても躊躇する事も多々あります)

    そんな時は現金が必須要件。
    ハノイの場合は空港以外にも旧市街の貴金属店、ロッテマート地下1Fなど数多くの換金所が存在します。
    HCMCの場合も、空港以外にベンタイン市場前の貴金属店、ドンコイ通りなどに多くの換金所があります。
    そんなベトナムの換金事情としては、空港の両替レートが非常に良いことが大きな特徴で、旧市街などと比べても、そこまで大きなレートの違いはありません。

    しかも空港の到着口に数多くの両替屋さん存在するため、非常に便利に使用することができます。(タイなどでは、市内の換金所と空港の換金所のレートは大きく違います)

    クレジットカード

    現金のみだと何かと不安なのでクレジットカードがあれば便利です。ハノイ市内では多くのATMがあり、気軽に現金を引き下ろすことができます。

    ※「VISA]「MASTER]「AMEX」などであれば全然問題ありません。

    ハノイ旅行で便利なもの

    Grabアプリ


    ベトナムに限らずタイなどの東南アジアに旅行する方にとっては必須のアイテム。
    ベトナムに旅行する際は入れておいて損はないアプリです。
    使い方は、非常に簡単で、英語表示を読むことができれば使用できます・

    ※ベトナムのタクシーはぼったくり率が高めなので、Grabなら乗る前に総額表示されるので便利です。

    https://www.grab.com/global/ja/rides/

    Apple翻訳(またはGoogle翻訳)

    ベトナムで英語はホテルや空港、外資系デパートなど以外の場所では殆ど通じません。
    そのため、ベトナム語になじみのない方にとってはApple翻訳(またはGoogle翻訳)が大変重宝します。

    ※郊外に行かれる方は、電波が不安定な場所も結構あるので、Apple翻訳の機能の1つである言語のダウンロードを事前に行いオフライン環境で利用できるようにすると非常に便利です。

    簡易の電卓


    HCMCのベンタイン市場やハノイ旧市街などでは、露天主と商品の値引き交渉が頻繁におこなわれており、英語・日本語が通じない店主も数多くいます。

    そんな状況下にて値引き交渉する際は簡易の電卓が大変便利です。
    (スマホでも代用できるので、必ずしも必須かと問われれば難しいところ)

    荷物に余裕がある方は持参するのもよいでしょう。

    BUSMAP


    ベトナムを旅行する際に公共交通機関に乗る予定のある方はBUSMAPというアプリが便利です。
    バスの行先・値段・時間がわかるので、実際にバスに乗る際に混乱なく目的地に行くことができます。

    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.t7.busmap&hl=ja&pli=1

    https://apps.apple.com/jp/app/busmap-xe-bu%C3%BDt-thanh-to%C3%A1n/id1077969531

    パスポートのコピー

    パスポートが必須なのは言うまでもありませんが、パスポートのコピーも念のため持参しておくと安心です。

    ベトナムは治安も比較的良い地域ですが、日本に比べて窃盗や置き引きなどのリスクはあります。

    もし、何かのトラブルに巻き込まれてパスポートを紛失したとしてもパスポートのコピーがあれば日本大使館での手続きがスムーズにできるので、コピーも持参しておくことをおすすめします。

    変換プラグ

    ベトナムでは、ほとんどが220V/50Hzのコンセントになります。
    そのため、日本で使用されている電化製品(100V)はそのままでは使用することができないため、変圧器が必要となります。

    また、PCやスマホだけ使用する方は変換プラグのみで対応することができます。

    モバイルバッテリー

    旅行の最中にスマホの電源が切れちゃった(´;ω;`)

    という事にならない為にもモバイルバッテリーは持っていた方が便利です。

    1台あれば十分ですので、持っていない方は保険のつもりで持っていくと安心ですよ♪

    ※大容量すぎるバッテリー(40000mAh等)は機内持ち込みできない恐れがあるので、注意してくださいね

    プライオリティパス


    タンソンニャット国際空港やノイバイ国際空港での待ち時間に大変便利なのがラウンジ。

    通常ラウンジは入場料が高いのですが、プライオリティパスを持っていれば無料で入ることができます。

    ※楽天プレミアムカードに入っている方は無料でプライオリティパスを持つことができるので便利です。

    https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/

    マスク

    日本とホーチミン間の飛行距離は約6時間です。
    もし、周りにインフルエンザの客が座っていれば、確実に風邪を移されてしまいます。

    そうなれば、楽しいはずのベトナム旅行が全然楽しくない思い出に変わっちゃうことも十分考えられます。

    そうならない為にも、マスクを同行者分ぐらいは用意しておくと安心ですね♪

    アイマスク

    飛行時間を快適に過ごすためのアイテムとしてアイマスクも便利です。

    荷物としてかさばらないので、暗い場所でしか寝られない方にとっては傾向をお勧めします。

    ネックピロー

    ベトナム航空やベドジェットエアで深夜便で日本に帰国する方は、ネックピローあるのとないのでは快適度が全然違います。

    私も最初にハノイから帰国する際に、隣に座ってたベトナム人女性がネックピローを使ってたのを横目に、深夜のフライトが結構苦痛でしたが、次にHCMCから帰国する際にはネックピローを持参して機内に乗った際に使ったらすごく便利でよかったです。

    日焼け止め&化粧品

    日焼け止めは必須ですよね。

    これを忘れてしまったら日差しの強いベトナムから帰った肌はボロボロ・・

    きっと後悔するので、後悔しないように日焼け止めは必須です。

    また、化粧品も慣れ親しんだ化粧品の方が、お肌に与える悪影響が少ないと思いますのでこちらも持っていく方が良いですね♪

    SIMフリーのサブスマホ

    海外旅行先で日本で使用しているiphoneを落として見つからない(´;ω;`)

    ってトラブルを経験している旅行者の方って想像以上に多いです。

    日本国内なら見つかるものも、海外で落としてしまえばまず間違いなく戻ってきません。

    そんなリスクを減らす手段として格安スマホをサブスマホを持っていくと安心ですね♪

    常備薬

    海外にいくと必ずお腹を壊しちゃう方がいます。

    しかもベトナムは衛生的に良くない店も多いし。

    ずっと下痢では旅は楽しくないので、おなかを壊しやすい方は持っていくと便利ですよ。

    さいごに

    備えあれば憂いなし!ということで、良い旅になる事を願っています♪

    (おまけ①)海外に行くときに便利なもの

    ●語学を勉強するのが面倒だけど話したい人●ポケトーク日本語⇔英語だけでなく、タイ語、中国語、フランス語など74言語を自然な感じで通訳する翻訳機です。

    価格:24,880円~
    公式以外には、楽天やAmazonからも売ってますよ♪

    ⇩ポケトーク公式⇩

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次