GoogleAdsense&Prについて

    【詳しく解説】中国旅行で注意するポイントまとめ【海外初心者必読】

    • URLをコピーしました!

    初めての中国旅行。いろいろと心配ですよね。

    私が初めて中国に訪れたのは大学1年に、北京語言大学が行っている8月の1か月の中国短期語学研修に参加した時です。

    その後、旅行で中国を訪れることは数回ありますが、行くたびに変化しているので、進歩がすごく早いなぁとまざまざと見せつけられちゃいます。

    現在、このページを見ている方は、中国旅行や中国留学、中国出張などで初めて中国に行かれる方だと思います。

    中国に初めて行かれる方に、知っておいてほしいPOINTを今から紹介していきますね(^▽^)/

    目次

    中国に行くとき注意するポイント

    出入国での注意ポイント

    何といっても一番重要なのが出入国に関する注意ポイント。
    現在、日本人に対するビザ免除措置が停止されている為に、観光で中国に赴くのが非常に難しい状況です。
    現在のビザに関しては以下の通り。

    日本人に対するビザ免除措置は停止されています。
    駐日中国大使館によれば、2022年8月23日から、以下のビザの申請が可能となっています。
    (1)Mビザ【商業・貿易】
    (2)Fビザ【交流・訪問・視察】
    (3)Zビザ【就労】
    (4)X1ビザ【留学】
    (5)S1・S2ビザ【中国で就労する者の配偶者、子など】
    (6)Q1・Q2ビザ【中国人の外国人家族など】
    (7)Cビザ【乗員など】
    また、有効な「居留許可」を所持する方、APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)を所持する方も入国可能とされています。

    ※トランジットで中国で観光する場合は上記のVISAを取らずに入国する事は可能です。
    但し、第三国行のフライトチケットの持参・空港所在地の行政エリア内の滞在・72時間(144時間の自治体も)以内の出国などの条件があります。

    詳細情報については、駐日中国大使館HPにて確認して下さいね。

    防犯面での注意ポイント

    スリに注意

    中国は日本と比べれば、多くの人が貧しい環境で暮らしています。私が初めて2週間の短期で中国に行った時、リュックをかけていたのですが、地下鉄で取られそうになりました。

    後で見たら、リュックの取っ手が変になってしまって使い物にならないし・・。

    幸い、友人たちがいたので相手も強い力で奪いに来なかったのかもしれませんが、これがもし一人だったらと思うと・・・ゾッとしますΣ(・□・;)

    対策

    ハンドバッグを無防備にぶら下げない
    女性は一人で混んだ地下鉄に乗らない

    現金が通じない店舗が多い(殆どがキャッシュレス)

    コロナ前とコロナ後で大きく変化した事と言えば何といっても「現金→キャッシュレス」への変化だと言えます。

    現金を使用する事ができない店が急速に増加しており、キャッシュレス決済と言ってもPayPayや楽天Payと言った日本で人気のあるキャッシュレス決済は利用する事ができず、アリババから発行されているAliPayやWe chatから出ているWe chat Pay などの中国資本のキャッシュレス決済でないと使用できないケースが多いです。

    衛生面での注意ポイント

    初めての中国では下痢リスクの高い屋台の料理はさけたほうが◎

    中国の屋台って、衛生管理がずさんな事がすごく多いです。

    特に油。悪い屋台では工業用油を使用してるところもあったりするので、免疫のない日本人が食べればまず間違いなく下痢になっちゃいます。

    なので、初めての中国旅行のときは、比較的綺麗なレストランで食べましょうね☆

    野生のワンちゃんに近づくのは危険です

    中国では狂犬病の事例が日本では考えられない件数が報告されています
    (ワクチンしていない犬も多い為)

    なので、野生のワンちゃんに触るのは中国では控えましょうね。

    環境面の注意ポイント

    pm2.5には注意しましょう

    言葉で書くよりはこの画像を見てもらった方が早いので画像を載せちゃいました。

    体に害のあるものなので、特に多い冬のシーズンは気をつける事に越したことはないですね。

    マスクは効果的なので、冬に中国に行く予定のある方はマスクをした方が良いですよ!!

    スマホの注意ポイント

    中国でGmail、Facebook、Line、Googleマップなどのサービスにアクセスができないです。

    でも、中国出張者や中国旅行者で、SNSサービスに絶対アクセスしたいという方もいるでしょう。

    一応、グローバルWiFiの「中国VPNプラン」というのがありますが、設定が面倒なので、中級者以上の方におススメします。

    また、中国では、公共のWifiにはあまり繋がない方が良いでしょう。

    というのも、中国のWifiは危険が多いです。(ウィルスに年間2500万人が感染しています)

    中国でネットつなぐなら、レンタルWifiをお勧めします。

    理由:自分専用の回線なので、無料wifiと比べて安全

    レンタルwifi数社について、下にリンクをつけておきますね☆





    ポイントまとめ

    上記で上げた注意ポイントを以下まとめますね☆

    ・スリに注意 ⇒ 自己防衛の心がけをしっかりとすればOK❕

    ・現金利用の注意 ⇒ AliPay や We chat payの導入をお勧めします。

    ・屋台に注意 ⇒ 初心者は屋台は避けた方が良いです

    ・野良のワンちゃんに注意 ⇒ 野生のワンちゃんには近づかないでね

    ・PM2.5に注意 ⇒ マスクなどでリスクの低減

    ・無料wifiに注意 ⇒レンタルWiFiでウィルス対策

    皆さんの中国旅行・出張が素敵な時間になる事を願っていますね(^^♪

    中国語が話せないけど、中国人と話さなきゃならない時はコチラをおススメします!!

    話すとスグ翻訳してくれて、しかも翻訳精度が高い

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次