GoogleAdsense&prについて

    【徹底比較】脱毛器(ケノン×ホームクリア)効果&特徴&コスパ等を13の項目別に徹底比較

    • URLをコピーしました!
    この記事で分かる事

    ・ケノン・ホームクリアのスペック比較
    ・ケノン・ホームクリアの口コミ・評判比較
    ・ケノン・ホームクリアのコスパ比較

    家庭用脱毛器として人気の高いケノンとホームクリア。
    この記事では、人気家庭用脱毛器であるケノンとホームクリアを様々な観点から比較しています。検討の参考になればうれしいです。

    公式サイト:ケノン

    公式サイト:HOMECLEAR

    目次

    スペックの比較(ケノン・ホームクリア)


    ケノン・ホームクリアを選ぶときのポイントとしてもっと気になるのが「脱毛器としてのスペック」でしょう。
    それぞれ一長一短あるので、個々のポイントを切り分けて2種の脱毛器を比較しました。

    1脱毛方式

    脱毛器 脱毛方式
    ケノン フラッシュ式IPL
    ホームクリア フラッシュ式IPL

    ケノン・ホームクリアともに脱毛方式がフラッシュ式の家庭用脱毛器であり、多くの脱毛サロンと同じ方式の脱毛方式を採用しています。

    特徴としては、

    〇 家庭用光美容器で特に人気が高い
    〇 痛みが少ない
    〇 お手入れ時間が短くて済む
    × 脱毛サロンよりは効果が低い機器が多い

    といった特徴を持っており、脱毛ラボホームエディションやレイボーテグランデなども同じ方式の脱毛器として人気です。

    2対応部位

    脱毛器 対応部位
    ケノン 全身&VIO
    ホームクリア 全身&VIO

    ケノン・ホームクリア共にVIO・顔部位を含む全身で使用できます。
    (眉下などは除く)

    3最大照射回数

    脱毛器 最大照射回数
    ケノン 300万発
    ホームクリア 100万発

    最大照射回数に関しては、ケノンが300万発なのに対してホームクリアは100万発の照射回数なので、ケノンのほうに軍配が上がります。

    ただ、ホームクリアの照射回数でも一生分の照射が可能な回数となっているので、最大照射回数に関して言えばそこまで気にすることが無いレベルではあります。

    4照射レベルの調整

    脱毛器 照射レベル
    ケノン 10段階
    ホームクリア 5段階

    照射レベルについてはケノンが10段階調整できるのに対してホームクリアは5段階の照射レベル調整しかないので、細かな強さの調整をしたい場合はケノンに軍配が上がります。

    5:照射面積

    脱毛器 照射面積
    ケノン エクストララージ:9.25㎠
    ラージ:6.3㎠
    ストロング:4.5㎠
    ホームクリア 3.3㎠

    照射面積はホームクリアが3.3㎠なのに対して、ケノンはカートリッジの種類によって1ショットあたりの照射面積が異なります。
    エクストララージのカートリッジを取り付ければ照射面積が9.25㎠と広い部分を照射できるので短時間で脱毛を行うことができます。

    6:1ショットあたりの価格

    脱毛器 1ショットあたりの価格
    ケノン 0.005円(最低出力の場合)
    ホームクリア 0.036円(最低出力の場合)

    1ショットあたりの価格はホームクリアよりもケノンのほうが上であり、コスパ的にはケノンのほうが上であると分かります。
    また、カートリッジ交換もできるので、その点からみてもホームクリアよりケノンのほうがコスパが高いです。

    7:照射パワー

    脱毛器 照射パワー
    ケノン メーカー掲載なし
    ホームクリア 2.7J(1㎠あたり)

    ホームクリアは1㎠あたり2.7ジュールの照射パワーがあり、脱毛サロンに見劣りしない照射パワーを持っています。
    対して、ケノンは非掲載となっており、詳しい数値は不明となっています。
    ただ、多くの口コミで照射パワーが「強い」と言及されており、他の高価格帯の脱毛器に見劣りしない性能となっています。

    8:冷却機能の有無

    脱毛器 冷却機能の有無
    ケノン なし
    ホームクリア あり

    冷却機能に関しては、ケノンに比べてホームクリアに軍配が上がっています。
    特殊冷却機能を持っており、脱毛するのど同時進行で冷却も行われるので快適に脱毛できるのがホームクリアの大きな特徴です。

    9:サイズ

    脱毛器 サイズ
    ケノン 290㎜×210㎜×90㎜(据え置きタイプ)
    ホームクリア 78㎜×55㎜×200㎜(ハンディタイプ)

    サイズを比較すると、ケノンよりホームクリアのほうが小さいサイズ、かつハンディタイプであるので使いやすさからみればケノンよりホームクリアのほうが使いやすいスペックです。

    10:重さ

    脱毛器 重さ
    ケノン 約1600g
    ホームクリア 約310g

    重さに関しても、ケノンはホームクリアの約5倍の本体重量があります。
    ※据え置きタイプかつ1.6㎏もあるので、ケノンは持ち運びには適していないのに対して、ハンディタイプのホームクリアは自由に持ち運びできる強みがありますね。

    11:保証の有無

    脱毛器 保証の有無
    ケノン 1年間の保証あり
    ホームクリア 初回交換が永久保証

    ケノンが1年間の保証があるのに対してホームクリアは初回交換が永久保証されており、保証の安心性を比較する場合はホームクリアに軍配が上がります。

    12:カートリッジの有無

    脱毛器 カートリッジの有無
    ケノン 有り(ストロング・ラージ・エクストララージ・スキンケア)
    ホームクリア 無し

    ケノンはカートリッジの種類が豊富にあり、
    ・照射面積が大きなカートリッジ(ラージ・エクストララージ)
    ・太い毛や剛毛の方向け(ストロング)
    ・美顔ケア用のカートリッジ(スキンケア)
    などをそろえています。

    対して、ホームクリアは据え付けタイプの商品であるために、カートリッジの交換・買い替えには対応していません。

    13:料金の比較

    脱毛器 価格
    ケノン 69,800円
    ホームクリア 119,520円

    ケノン・ホームクリアの定価は上記のようになっており、価格的には圧倒的にケノンのほうがお得です。

    購入手段としては、保証などを考えると公式サイト経由がも最も良いと思いますが、Amazon・楽天市場などでも取り扱われています。

    まとめると

    総合的にはケノンがおすすめ!ただ痛みが苦手な方はホームクリア

    「ホームクリア」と「ケノン」は、どちらも顔・VIOを含む全身をお手入れできる人気脱毛器です。

    総合的におすすめなのはコスパの良いケノンですが、特殊冷却機能を持っているホームクリアは痛みが苦手な方の場合はケノンよりもお勧めできます。

    上記のポイントを比較して、自分の重視したいポイントに合った脱毛器を選んでくださいね。

    公式サイト:ケノン

    公式サイト:HOMECLEAR 

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次