GoogleAdsense&Prについて

    香港旅行!持っていけば良かった便利な持ち物リスト一覧【2024】

    • URLをコピーしました!

    さて明日から香港旅行!

    始めていく国だし国内旅行とは違って何を持っていけば良いのだろう?と悩んでいると思います。

    そこで今回は、香港旅行に持っていくと便利な持ち物・必需品を優先度別でまとめてみました。

    現在、計画している方は是非参考にしてみてくださいね。

    目次

    絶対持って行くべき必需品

    パスポート

    海外旅行に行くとき、言うまでもなく、パスポートが一番大切なものです。

    有効期限は半年以上ありますか?余白は十分にありますか?

    もう一度チェックしましょう。

    (参考)入国カード

    香港は90日以内ならVISAが要らない為、入国する際に必要な物は入国カードのみとなります。
    書き方については、JAL(国際線)に詳細に記載されているのでチェックしてみてくださいね。

    (参考)ワクチン接種証明関連は不要

    2023年4月1日以降、香港入境に際して、出国前検査(迅速抗原検査やPCR検査)は不必要になりました。

    また、日本入国の際も、現在は何も用意しなくても大丈夫です。

    クレジットカード

    殆どの場所で使用できます。ただ、海外という事で、二重決済の恐れに気を付けましょう。

    ホテルやデパートなどの場所なら比較的安心ですが、そうでない場所も沢山あります。

    もし、支払い段階で店員が店の奥にもっていこうとしたら、即座に「Pay in cash!」と大きな声で言いましょうね。
    ※スキミングの被害にあう可能性があります。香港は比較的少ないですが、イタリア等では多いです。

    カードの種類は「VISA]「MASTER」「銀聯カード」等であれば大丈夫です

    現金(日本円・現地通貨)

    現地通貨はもちろんのこと、日本円もいくらかは持参しておいたほうが安心です。

    現地通貨へ両替する方法は以下の通り
    ・出発当日に空港で両替する
    ・現地空港で両替する
    ・街中の両替所で両替する
    ・ホテルで両替する
    ・日本国内の銀行で両替する

    レートが良いのは、両替所での両替です。ただ、空港から出る際に、タクシーや電車に乗るときに少なくともいくらかの現地通貨が必要です。その時の為に、現地空港で両替することもおススメです!!

    航空券(eチケット)

    現在はほとんどeチケットです。空港カウンターはいつも大混雑しているし、スムーズに飛行機に乗りたいので、再発行は可能ではあるけど、eチケットは忘れないようにしましょう

    格安航空券の会社

    正規料金で飛行機代を払うのはもったいないので、私はいつも格安航空券をしようして旅行しています。

    格安航空券会社のリンクを張っておきます。都合の合った便で香港に行くとお得ですよ!

    ・エアトリ

    ・エクスペディア

    あると便利なモノ

    オクトパスカード

    香港の交通系ICカードであるオクトパスカードは、香港のMTR(地下鉄)・バス・トラム・スターフェリーの乗り降りがワンタッチでできるので、香港旅行では大活躍するでしょう。
    交通機関はタクシー以外はほぼ使え、コンビニ・スーパーでも利用が可能となっています。

    MTR(地下鉄)などでオクトパスを使うと運賃が割引になるので、MRTに乗る予定のある方は持っていて損はありません。

    購入については、ほぼすべてのMTR(地下鉄)のカスタマーセンター(客務中心)で購入することが可能で、金額については、
    Adult(成人):150香港ドル
    Child(小童):70香港ドル(3歳~11歳)
    Elder(長者):70香港ドル(65歳以上)

    で販売されています。

    パスポートのコピー

    パスポートはもちろん重要ですが、パスポートのコピーも一緒にもっていくとすごく便利です。

    香港は比較的治安は良いですが、それでも盗難リスクは常にあります。

    ホテルのチェックインや免税店など、殆どの場所でパスポートのコピーで対応してくれますので、ちょっと出かけるときなどはコピーを持ち歩くのが便利です。

    ※海外のコンビニってコピー機が設置されているところが少ないし、設定が日本語でないのでわかりづらいです。なので、日本でコピーしましょうね

    マスク

    飛行機などは、周りがどのような人が乗ってくるかわかりません。しかも、その人が風邪であったばあい、うつる可能性もあります。もし、風邪がうつってしまえば、旅も楽しいものでなくなってしまいます。なので、用心に越したことはありません。

    ボールペン

    入国カードを書くときにペンが必要です。
    複写式になっており、一枚を出国時にイミグレに提出しなければいけません。なので、なくさないようにしましょうね。

    常備薬

    環境が急に変わると、急な腹痛や急な頭痛に見舞われることってありますよね。
    そんな時のために、普段から慣れている薬をもっていけば安心です。

    化粧品

    女性の方は必須の持ち物です。
    香港でも、資生堂などの日本メーカーの化粧品は販売していますが、やっぱり日本から持参するほうが安心です。

    メイク落とし・洗顔料

    こちらも必須☆
    普段から使い慣れたメイク落とし・洗顔料を持っていくことで、旅がたのしくなりますね。

    日焼け止め

    一日中観光地を巡ると、気づかない間に日焼けをしてしまい、ホテルに戻った時に後悔してしまうなんてことも。
    そうならないように、日本から日焼け止めは持参していけば安心ですね!

    ツアー関連書類

    るるぶ・まっぷるなどの香港情報が載っている雑誌を持っていくと、旅行の計画が立てやすくなります。
    その他、おススメ店やおススメスポットが書かれていますので、旅をさらに楽しくなるので、あると便利です!

    トラベル用の小分けボトルとチェック付きの透明ケース

    国際線の機内では、100ml以上の容器の液体物は持ち込めません。

    まので、シャンプー・化粧水などを日本から持っていくときは100ml以下の容器に移し替える必要が。

    そんな時に、小分けボトルとチェック付きの透明ケースがあれば便利です。

    海外レンタル wi-fi

    ・スマホで地図検索・・・・これ、マジで便利です。

    ・観光地情報などの検索

    ・インスタ写真のアップ

    と、旅を充実させるために、海外レンタルWi-fiは重要です。

    ※日本のスマホをそのまま利用すると、帰国後悲鳴を上げることになりますので注意してください

    モバイルバッテリー

    旅行中でスマホの電池が切れた((´;ω;`)

    とならないためにも、モバイルバッテリーがあれば便利ですよね。

    変圧器

    日本は100Vに対して、香港は150Vです。
    PCなどは多くが100~240まで対応していますが、ポータブルドライヤーなどの対応していない機器類を用いるときは変圧器が必要です。

    その他便利グッズ

    ポケトーク

    ソースネクストから出ている翻訳機で70か国以上の言語を瞬時翻訳してくれる超スグレモノです。
    香港・中国本土・マカオなど日本語・英語・中国語はもちろん対応していますので、海外旅行の幅が一気に広がります(^^♪

    さいごに

    いかがだったでしょうか。

    この記事が旅行の楽しい思いで作りにお役に立てればうれしいです。

    皆さんの香港旅行が素敵な旅行になることを願っています。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次